西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

暮れのご挨拶にどうぞ

シトシトシトシト・・・いいえ。。。ジャジャ降りの雨です。
今日は特別冷え込みますね。山の上ではただ寒いだけのように思いましたが、配達の方が「さっき下ではアラレが降ったで!」と教えてくださったので・・・どうりで寒いはずです。

さて。今頑張ってお歳暮のお茶を作っています☆



e0060807_21345550.jpg和紙に包まった茶缶をご用意しました。
このほかにも沢山の缶をご用意しています(人´ω`)
2,500円~5,000円までの茶のギフトを4種類。

日本の伝統行事のひとつでもあります『暮れのご挨拶』。お歳暮。
今年一年の感謝と、これからも宜しくお願いしますという沢山の『気持ち』を込めてのご挨拶です。
茶は特に日本の歴史においては、格の高い贈り物のひとつに置かれていて、茶を好まれるかたがたは多いのも「日本人である」からなのかも知れませんね。

流々亭では何も混ぜない。
何も足さない。
純粋に茶の木から採れた茶葉だけを扱っております。
また、茶は本来、生産農家の方を「1」とし、10人の手をわたると云われております中で、流々亭はお客様を「4番目」がモットーです。

上質の茶を通じて、贈られる皆様も、いただかれる皆様にも「これは美味しい」と喜んでいただける贈り物になればとても嬉しく思います☆


どうぞ宜しくお願いいたします。
e0060807_21383665.jpg



11月中のご予約のお客様には、送料は流々亭負担で先行ご予約も間もなく開始させていただきます。
[PR]
by rurublog | 2005-11-16 21:51 | みなさまへ