西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日夜悩みながら・・・

e0060807_012847.jpg
今日も天気が良くて気分が良いです^^♪
この間までの寒空がウソのよう。
松尾の屋根の上には170cmの雪が積もっていたとは・・・今はもう『作り話』にしか思えませんね(℃_゜;)

今、流々亭の新しいメニューを考えているのですが、『こんなのがあったらいいなぁ~』とかお客様の意見も聞いてみたいなぁ・・・と常日頃思いながら今日まで来てしまいました。


e0060807_045744.jpgOPEN当初は、『伊吹そば』はメニューになく、『茶店(ちゃみせ)』を意識したお店からスタートしました。
(今では「お蕎麦屋さん」と呼んでいただくほどの大好評メニューになりましたが)

お遍路さんたちに『このお店で何か食べられるものがあったら・・・言うことないのにぃ(>ω<、) 』と何度も何度もご意見をいただき、探し求めて『伊吹そば』にたどり着いて、今に至ります。

村のおばあちゃん方に大根を沢山育てていただき、おいしいとれたての味をお召し上がりいただけることがまた嬉しく思っています^^

こんなエピソードもあったんですよ^^

お客様が『おろしそば』をご注文いただきましたが、朝、畑へ向かわれるおばあちゃんに急いで注文したので、まだ大根が到着しておりません(∀ ̄;)(; ̄∀)ォロォロ
大急ぎで畑へ走る「あねね」。
長靴を履いて、猛ダッシュε=ε=ε=(┌  ̄_)┘です★

『こんだけ待ったんやし、楽しみにしてるからねー^^♪』
とお客様。

泥だらけの足で帰って来ました★
急いですりおろしてお客様へようやくお召し上がりいただくことが出来ましたε-(´▽`) ホッ

『待った甲斐があったよ^^本当においしいお蕎麦をありがとう^^』

あの時ほど嬉しかった思い出はありません(>ω<、)

e0060807_0183147.jpg雨の中。雷の中。強風の中。カンカン照りの中。寒空の中。
どんな時でも畑へ通い、
『獅子にやられた・・・』と嘆いても、毎日毎日小さな草を取り除き、肥料をまいて、水をまいて・・・そうやって育ててくださる後姿を見送るばかり。

『ホンッマに美味しいお大根でした^^』

おばあちゃんにも、この声をお届けすると、とってもステキな笑顔を見せてくださいます。



何かこういう、ε-(´▽`) ホッっとするメニューが出来ないものかなぁ・・・と日夜悩む女将ちゃんでした^^♪

またいろんなご意見お待ちしております♪
[PR]
by rurublog | 2006-03-09 00:16 | 女将のひとりごと