西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

知足(ちそく)

e0060807_074395.jpg

『知足』(ちそく)=(たるをしる)

禅語の中でも、私がもっとも好きな言葉の色紙です。
現在、流々亭の床に掲げております。

解釈は色々あるかもしれません。

『今、生きていること。それだけでも十分に満たされているということを知る』

というような教えです。

普段から不平不満を抱きがちな慾の塊でもある人間という生き物に、まずは今、十分に恵まれているんだよ・・・ということを教えている言葉じゃないかなと思います。

この不況続きの世の中で、お金のない苦労を背負った人々が多くなりました。
体調を崩してしまわれた方も多くいらっしゃるかと思います。
慾どおしい反面、精神的に弱い生き物でもある人間は、気力を失うととかく自信もなくしがちです。そんな時には思い出したい言葉でもあります。

見渡せば、何か恵まれていると思えることがひとつでも見つかります。

「なんだ。それだけで十分じゃないか。」

そこから全ては始まります。
明日への活力となる『知足』の精神を、いつまでも胸に焼き付けて生きてゆきたいものです。
[PR]
by rurublog | 2005-09-03 21:01 | 女将さんのコラム