西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

人生意気に感じて

e0060807_10102751.jpg

『人生意気に感ず』

流々亭の座敷中央にこの言葉はあります。
これは中曽根前総理大臣より、わたくしの祖母が自衛隊総艦部を退職します際に頂戴しましたものです。

これは、
人間は相手の心意気に感じて行動するもので
名誉、金銭などの欲のために動くわけではないということ。

つまりは
『自分を信頼してくれる相手の心意気や心情に感激して行動するということ』

ということわざです。

当時中曽根総理はこの言葉を胸に公務をまっとうされていたのだと思います。
相手の心を動かすために行動するのではなく、己が自ら相手の心を感じて行動できることはとても難しいことのようにも思われます。

お客様の中で、この言葉の意味をご存知の方は、よくこの色紙の前で立ち止まり『あぁ。いい言葉ですね。』『さすが中曽根さんですね。』『大切な言葉だ』とおっしゃられます。

わたくしはまだまだ未熟者ゆえ、この言葉をいつも胸に生きてゆきたいと思っています。
言葉で書く、口にすること、それらの行動はとても簡単なこと。
本当にこの言葉の意味を痛感し、まっとうすることの難しさを日々心に戒めながら人生意気に感じて一所懸命時間もわすれていそしんでいきたいものです。
[PR]
by rurublog | 2005-09-04 21:09 | みなさまへ