西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日記( 26 )

お水送り終了

今日はお水送り当日。

朝の6時に起きて、PR館へ向けて出発☆

本日は夜の10時半までの営業ですから、前日は早くに就寝と致しました(。-ω-)zzz

小浜市では、まだまだ知名度も低い中、PR館(森林組合)の従業員さんのお力添えによって、多くの方々にご来店いただくことが出来ました。
本当にありがとうございました☆

また、この機会を通じて、新たにお会いすることが出来ました多くのお客様がたにも、深く御礼申し上げます。ありがとうございました☆

舞鶴市からも『流々亭行ったことありますよ^^』と、お客様にお越しいただけました。
本当に嬉しかったです。ありがとうございました☆
心細さも消えました^^


お水送りという、伝統ある行事の当日に、このように参加させていただけましたことは、流々亭の誇りです^^☆
御茶屋さんとして、水にまつわる地とご縁がありましたことを、嬉しく思っています☆

本当にこのご縁を大切にしながら、これからも一所懸命頑張って行きたいと思いました。

まだ明日も営業いたします。

どうぞ皆様のご来店、心よりお待ちいたしております☆


それでは・・・。今夜はそろそろ眠ります(。-ω-)zzz

おやすみなさいませ☆
[PR]
by rurublog | 2006-03-03 00:01 | 日記

お水送りの準備です☆

e0060807_1981588.jpg流々亭のHPのトップでも宣伝させていただいておりますとおり、3月1日(水)~3月5日(日)まで、若狭小浜の神宮寺のお水送りの行事に参加させていただくことになりました☆☆""ハ(´∀`*) パチパチ

神宮寺さんのすぐ近くにある『森林の水PR館』の中の喫茶コーナーを全てお借りしまして、期間中は『茶処流々亭』として営業をさせていただける運びとなりました☆

本日は、PR館まで行き、当日の『看板』を作ってきました^^

いつも流々亭では手描きでお絵かきしながら看板を作っていますので、今回も^^と意気込んだのはヨカッタのですが・・・・。

普段は『墨』と『ふで』を使用する女将ちゃんです・・・。

アクリル絵の具で文字を書くのも、絵を書くのも滅多に経験がなく・・・こんな仕上がりになってしまいました(〃ノωノ)

2日のお水送り当日は夜間10:30まで営業ですので、ライトアップまでしていただけるそうです・・・Σ>―(´・ω・`)→ グサッ

道路沿いにこの看板を見かけられましたら、是非、お久しぶりの再会、もしくは、「初めまして」の出会いがございますよう、是非この機会にお水送りと流々亭をヨロシクお願い致します☆


お水送りは、色んな格好をした方々が松明を掲げて走ったり、色んな儀式があるそうです。
年に一度のお水送り。
奈良の東大寺二月堂で行われる『お水取り』とセットで御参りされる方も多いのですよ^^
是非是非、お越し下さいませ^^
[PR]
by rurublog | 2006-02-23 19:19 | 日記

まーごは今2

e0060807_20513652.jpg


元気です。
みなさん。ご心配ありがとう★
[PR]
by rurublog | 2006-02-01 20:51 | 日記

まーごは今・・・

こんにちは。もう2月ですね。
流々亭が冬季休業に入って、もう1ヶ月がたちました。
12月の大雪で一時はどうなることかと思った雪もスッカリ山の水となり、落ち着きました。
まだ油断は禁物ですけれど。

流々亭のお客様で皆さん気にしていただくことがあります。

『白猫:まーごはどうしてるの???』

e0060807_20384541.jpgこんな感じで雪の中でも『お姉ちゃんまだかなぁ・・・』といった表情で待ってくれています。

本当に可愛くて仕方がありません。

野良猫なのですが、もうここまでくると『飼い猫』も同然ですね。

まーちゃんと出会ってから流々亭とともにお客様に可愛がっていただきました。
お参りの方でネコが大スキなお客様がいらっっしゃいまして、『車にエサがあるからとってきてあげるわ!!』とエサを頂いたこともあります。

e0060807_20423444.jpg出逢った頃はまだ赤ちゃんで、ガリガリにやせていましたが、皆さんの愛情のおかげでこんなに丸々しています★雪だって人間と違って『へっちゃら』です。

♪ね~~こはコ~タツで丸くなるぅ~~♪
と歌にもあるように、ネコは寒がりだから・・・と心配していますが、去年も元気に冬を過ごして今日があります★
本当にたくましいなぁ・・・といつも逆に自分が情けなくなります。

e0060807_20453723.jpg


また春にたまにお客様にもお顔をお見せすることもあるかもしれませんが、
流々亭姉妹・まーご
元気に冬を乗り越え中です★

みなさんもあと少し。寒さに負けずに元気でお過ごしくださいませ^^
[PR]
by rurublog | 2006-02-01 11:28 | 日記
春の訪れが待ち遠しい今日この頃。
流々亭の女将ちゃんは何を毎日やってるの???とご心配をおかけしておりますm(;∇;)m

毎日、雪かきしていました(;-_-) =3 フゥ

お茶の配達も引き続き頑張っています☆

それから少しずつですがHPの更新作業も行っています☆

春よ来い来い♪と歌を歌いながら、白く輝く青葉山を遠くに眺めながら、時に近づきながら、静まり返った流々亭の中でぽつん・・・と作業をしてみたり。


冬がこれほど憎い(>ω<、) と思ったのは初めてかもしれません。

早く、早く、春が訪れてほしい。


でも、雪で随分と枝が折れてしまった『桃の木』につぼみをみつけたときは少し笑顔になりました。

桃の木だって春の訪れを待っているんだもの。
私も一緒に春を待とうと心に誓った昼下がりになりました^^

沢山のお客様が流々亭に直接来てくださったり、お電話を頂いたり、HPにコメントを下さったり・・・。


沢山の方々が一緒に春を待っている。

今はまだお顔もお見せできませんが、その時まで、雪と格闘するのも・・・いいかな?・・・と少し思えるようになってきました☆


頑張ります☆


(●´Å`)o"エイ(●´Å`)o"エイ(●`Å´)ノ"オゥゥゥ!!
[PR]
by rurublog | 2006-01-12 15:34 | 日記

本当にスゴイ雪です。

e0060807_16492566.jpg

今日の流々亭周辺の景色です。(>ω<、) 日ごとに雪が降り積もります。
下の街では雪もほとんど解けたので安心して山にあがってみましたら・・・。この有様で驚きが隠せずに・・・途方に暮れていました。
e0060807_16495811.jpg

流々亭の後ろではこんなことになっています・・llllll(-ω-;)llllllガーン
胸あたりまで積もりに積もった雪。今年は本当に異常だと、松尾の方々もおっしゃられています。
e0060807_16502056.jpg

村の方に助けていただいて、除雪を行っていただきました。
もう、スコップではおいつきません。

今年は年内は営業が出来ないと判断いたしました。

本当に残念でなりません。

今年一年、本当に多くのお客様に流々亭を、私くしたち姉妹を可愛がっていただきましたこと、本当に本当に感謝しています。

来年早々より、流々亭HPの修復を行いますので、是非是非HPのほうもお楽しみいただければと思っています。お客様には長い間、本当にご迷惑をおかけしました。

また引き続き、女将さん日記のほうの応援も宜しくお願いいたします☆

では皆様。
寒さは増す一方。
くれぐれもお風邪などをひかれませんよう、健やかに元気に新しい年をお迎えくださいませ☆
[PR]
by rurublog | 2005-12-26 16:57 | 日記

降りました・・・・

e0060807_23492450.jpg

とうとう雪が積もりました。

舞鶴の方々はご存知の通りかと思いますが、まだ日中気温が高いので、こんなに積もっても溶けてくれます。

でも、日ごとに山の上は静かになり、ただでさえ寒々しい空の下で、心も寒さを増してくる流々亭の冬がやってきたなぁ・・・と思います。

冬季休業を目前に、店内やお寺の境内が人で賑わっていたのが随分と昔のことのように思い出されます。

今年は本当に沢山のお客様と楽しい思い出が出来た一年だったので、この静けさがとても寂しいばかりです。

早く春にならないかな・・・と思いながら、お歳暮のご注文をいただいたお茶作りに精を出す日々を送っています☆

年末までは通常通り営業を行います。
大雪の日はお電話で雪の加減をお問い合わせください☆

日ごとに寒さが厳しくなる一方。
みなさん、お風邪をひかれませんように、どうぞご自愛くださいませ(人´∀`).☆.。.:*・
[PR]
by rurublog | 2005-12-13 23:49 | 日記

寒さが日ごとに・・・

e0060807_004237.jpg寒さが身にしみるようになってきました・・・。
今日は晴天でしたが、外は身を切る寒さ・・・。

今年はカメムシが多かったので先人の知恵を借りて予想しますと『大雪』のようで( ̄ω ̄;)
少しヒヤヒヤしています。

毎年恒例の、除夜の鐘を聞きながら、年越しそばを!という年末の営業。

30日までは通常営業で、31日は夕方4時から深夜2時まで『年越し蕎麦』の営業を行います。

去年は当日になって急に雪が積もりだしまして、ご予約いただいていたお客様にお越しいただけなくなるというアクシデントが。
今年も雪が積もれば中止に。

どうか無事に晴れてください(T人T)と祈るばかりです。

松尾寺の除夜の鐘はゆっくりゆっくりと108回・・・?(調べておきます)鳴り響き、「あぁ。行く年、来る年」を感じさせてくれます。
店内の琴の音を止めて、静かにその鐘の音を聞いていると、流れ行く時間の中でふと自分だけが止まっているような不思議な感覚。

店内ではお客様同士が「あけましておめでとうございます」と口々にご挨拶を。

なんともステキな1年の終わりと幕開けです。

どうぞ皆様。ご家族で、恋人同士で、ご友人と、流々亭で新年を迎えてみませんか??

ご予約の方優先ですので、どうぞお気軽にお電話くださいませ☆
[PR]
by rurublog | 2005-12-09 23:54 | 日記
e0060807_061872.jpg今年はいつもよりも早くに雪が降りました。

(注:この写真は2003年の12月20日に撮影しましたものです。)

松尾は青葉山の関係で雪がよく降ります。
年内は例えどんなに雪が積もりましても、毎日お参りの方々がいらっしゃいますので、営業しておりますが、1~2月末まではとても雪深く(それでもお参りの方は毎日あります)、お客様の足元が大変悪くなりますので、なくなく冬季休業とさせていただいている次第です。

「あぁ。もうそういう季節になったんだな」と今日は痛感しました。

ほんの2~3ヶ月前まではせみの鳴き声にうちわをハタハタとさせていたのがウソのようです。

今年は四季らしい四季だったなと思うのですが、やはり異常気象なのでしょうか。九州で舞鶴よりも雪が積もっているようですね。

山の上はまだ気温が高いせいもあってか、ベチャベチャの雪が10cmほど積もった程度でした☆

泣いても笑っても、雪が降る季節はやってきます。


今日気がついたこと。

流々亭の後ろに大きな大きな桃の木があるのですが、雪が降る前日にすべての葉を散らしました。

そして枝が赤く色づいてきました。

あと2ヶ月もたてば、目が出て花を咲かせる桃の木。

自然の力にはつくづく感心するばかりです☆

まだ年末のご挨拶には早いので、とにもかくにも、この1ヶ月。一所懸命頑張ります☆
どうぞ皆様、今年最後に流々亭でごゆっくりおくつろぎくださいませ(★´∀`) 人(´∀`☆)
[PR]
by rurublog | 2005-12-06 20:05 | 日記

松尾寺の紅葉です

e0060807_1785324.jpgすっかり秋。もう晩秋と呼べる季節になりました。
今日は定休日ですので、ゆっくり松尾寺を散策です(人´∀`).☆.。.:*・
境内にはアチコチにモミジが散っていて、ほんとに心が静まり、和みます★

普段毎日ここにいて、ゆっくりとこの時間に境内を歩くということは滅多にありません。
縁側から見上げる景色にウットリすることがほとんどです。

でも、それでもずいぶん「秋になったなぁ~」と感じていましたけど、こんなにも秋が深まっていたとはΣ(・ω・ノ)ノと、少々驚きっぱなしのアタシです。

e0060807_1712175.jpg移り変わりの速さから、『乙女心と秋の空』などと言われています。

半分当たっているような・・・「失礼なヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!」という気持ちなような・・・。
でも雲ひとつなかったかと思えば、急に雨が降ったり、かと思えばまた晴れて。

秋の空は雲があまりないのが特徴です。

フタをしない鍋の煮物が早く冷めてしまうように、秋の空には雲が少ないために、昼間の陽気も逃げてしまうので、朝晩が冷え込むという原理なんですって_φ[・ω・`*]メモメモ♪

でもこの澄んだ空にも心が吸い取られてしまうような、そんな秋晴れの気持ちよさは格別でした★

e0060807_17155276.jpgこうやって秋を堪能して、心がいっぱい。
あとはハラハラと散り行く様を眺めながら、身も心も冬支度ですね。

紅葉を眺めて、感動を味わったあとの、なんともはかないむなしさのようなものは、きっと間もなく訪れる冬の気配も感じるからかなぁ・・。
あぁ。もうすぐ今年も終わるんだなぁ・・・なんてことを思いながら、私もひとり、松尾寺の紅葉で心を癒していただきました(人´ω`)

みなさんもどうぞ。冬が来る前に、今年最後の紅葉をお楽しみくださいませ★
(山の上は下の町と3度気温が違うので、まだこれからが紅葉シーズンです)
[PR]
by rurublog | 2005-11-21 17:23 | 日記