西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日記( 26 )

台風14号

e0060807_1031691.jpg本日、流々亭は定休日です。
昨日から雨がしとしと・・いえ、かなり降っております。

台風14号が日本列島に近づいてきている、その影響のようです。

思い出しますのが昨年秋の台風23号。
未だ松尾にはそのときの爪あとが痛々しく残っています。
約一年の歳月が流れ、ようやく道路復旧工事が始まったところです。
そこにきて、また同じようなルートで同じような大きな台風14号がやってきました。
まずは全国各地の皆様が無事でありますように。
それを祈るばかりです。

本日は流々亭も台風に備えまして、植木などを保護する作業に行ってまいります。

どうそ皆様、ご用心くださいませ。
[PR]
by rurublog | 2005-09-05 10:37 | 日記

ご来店簿

e0060807_245747.jpg本日も大勢のお客様にご来店いただきまして、ありがとうございました(σ´ω`*)
金曜日は遠方のお客様よりも地元舞鶴市のお客様が多く、1組1組様が心行くまでゆっくりと過ごしてくださいますことも、これもまた嬉しい限りです。

本日は私の祖母が生前勤めておりました自衛隊の同僚の方が流々亭へおいでくださいました。『おばあちゃんとは仲良くさせてもらってたのよ^^』と。
生前の祖母の話を聞ける貴重な時間でした。
未だに目頭が熱くなります。もうかれこれ10年近い歳月が流れたというのに・・・。

本当に嬉しかったです。


それから、バレーボール観戦がお好きな方はご存知かと思いますが、女子バレーの荒海陽子選手。我ら舞鶴が誇る選手の一人です。
そのご活躍ぶりから、多くの若いバレーボーラーたちが励まされています☆
そのお母様が本日ご来店くださいました☆
ありがとうございました☆
流々亭はこれからも荒海選手のご活躍を心より応援しております☆


そして最後に。神戸から参拝でいらしたご夫婦。
貴重な震災の話をお聞かせいただきありがとうございました。
流々亭には神戸からのお客様が多く、また皆様貴重な震災でのお話をお聞かせいただきます。
本当に感謝しています。

あれから10年。予防策も見出せないものが天災といえども、地域が一丸となって復興に励んだ経験をいかし、共に協力しあって自然と共存してゆくことの大切さを教わった気がします。
実際に体験しないことには危機感も持てないものかもしれませんが、多くの悲しみを教訓として、皆で最善を尽くしていこうと思います。

帰り際に『また会えることを楽しみにしております』とご主人がおっしゃってくださいました。

私も楽しみです^^

どうかお元気で。

本当にありがとうございました☆
[PR]
by rurublog | 2005-09-02 21:42 | 日記

9月です☆

e0060807_0365861.jpg
いよいよ9月になりました☆
朝晩は肌寒く、かと思えば日中は暑い・・・。残暑の折が一番体調を崩しやすいように思います。
日ごろの疲れが出やすくなりますので、皆様どうぞご自愛下さいますようお祈り申し上げます
( ´∀`)人(´∀` )☆


さて。今月は『抹茶パフェ』の最終月です。
ご好評いただき、本当にありがとうございます☆
先日、パフェが売り切れてしまうのではないか・・・と冷や汗が出るような日もあるほど。本当に嬉しく思います。

中には『大きすぎて食べられないよ(笑)』とおっしゃられるお客様もおいでですが、それもそのはず・・・。

『舞鶴の茶葉を石臼で挽いて抹茶を作っています』
というところから始まりました流々亭だけあって、お気づきの方もおいでかと思いますが、デザートの器もすべて抹茶茶碗を使用させていただいております。
信楽焼と丹波立杭焼の茶碗です。



季節の限定商品と言えば、毎年ご好評いただく『鴨そば』と『お煮そば』。
寒さがこたえる季節に、是非ご賞味いただきたいと思っております。

今月もヨロシクお願いいたします。
[PR]
by rurublog | 2005-09-01 23:29 | 日記

手作りのあたたかさ

e0060807_0122077.jpg


『趣味』と呼べるものをお持ちの方は本当に多くいらっしゃるもんだな・・・と最近思い知らされることばかり。
それが何であれ、好きで楽しんでやれることがある人というのは、その話をするときには素晴らしい表情をされるものです( ´∀`)人(´∀` )☆
聞いているだけで、こちらも楽しくなってきます。

お客様の中で、パッチワークを趣味として楽しんでおられる方がいらっしゃいます。

流々亭の店内(階段のところ)に大きな大きなタペストリーを飾らせていただいているのですが、それもまた、そのお客様の作品でして、季節ごとに選んでは、模様替えのように季節の演出をして下さっています。
いろんなお客様がいつも感動し、それが噂になって、驚きなのはその壁掛けだけを眺めにいらっしゃいますお客様もいらっしゃるほど(*^-^*)☆
お茶をお出しし、いつまでも、いつまでも眺めていらっしゃるその姿に、私たち姉妹も本当に嬉しく思います。

写真の「六地蔵さま」も、その方の作品のひとつ。
このお地蔵様。さりげなく店内に飾らせていただいておりますが、『欲しい(><)』のお声を多数頂戴しています。

そこでお客様にご無理承知でお願いしましたところ、『六地蔵さまなら』とのお返事をいただくことができましたので、ご希望の方にはご予約いただきまして製作していただくことが出来ました☆
ひとつひとつ手作り。これに勝るものはないな・・・と見ていただければそのあたたかみが伝わることと思います。

お地蔵様の表情も、本当に豊かで、少し誇らしげに上を向いているお姿には、今日の不況もなんのその。思わず励まされる思いです。

是非、店内お座敷中央に飾っております六地蔵様をご覧いただければと思います。
さりげなくとも、ご利益が皆様にふりそそぐ。そんな思いがする作品です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【いつもありがとうございます☆( ´∀`)人(´∀` )☆】
[PR]
by rurublog | 2005-08-31 21:09 | 日記

招き猫?

e0060807_23584957.jpg

流々亭の副亭主でもあります、白猫の「まーご」。
松尾の地全体がお家の猫ちゃんであります。

昨年の春に『我輩は猫である。名前はまだない。』といった表情で訪れてから、スッカリ仲良しになり、冬季休業中にいなくなってしまった「まーご」ですが、つい最近、戻ってきました☆

内心、『死んでしまったのかなぁ・・』と心配で、いつも『会いたいなぁ・・・』って思っていたけど、元気な姿を見たときは、涙が出るほど嬉しかったです。

猫ちゃんは夜行性ということもあってか、営業中は流々亭の後ろにある大きな桃の木のうえでスヤスヤと居眠りをしています。
ですから絶対にお客様にご迷惑をかけたり、わたしたちに迷惑をかけるようなことはしません。

昨年はたまーに表に遊びにきて、お客様にご挨拶をしてましたので、人気者になっていました。

『猫は商売繁盛の動物だから、大事にしなさいね^^』
というお客様のお声に、まーごも少し嬉しそうでした。

いつもお花の匂いをさせているまーご。
いつも桃の木の上で居眠りしているからかな??

また皆様の前にご挨拶に伺うことがありましたら、どうぞ『まーご』と呼んでやっていただければと思います。(決して店内には入ってきませんので、ご安心ください☆)
e0060807_0731.jpg

『どうぞ。よろしく』
[PR]
by rurublog | 2005-08-30 23:40 | 日記

バイクチームの皆様です

流々亭には、これまで多くのバイクチームの皆様がおいでくださいました☆
e0060807_2185389.jpg

7月18日には、関西では有名な『土建屋よしゆき』さん率いるバイカーの皆様が。
総勢30名の団体さまでおいでくださいました(人´∀`).☆.。.:*・°
あくまで姉と二人。手こずることばかりでご迷惑をおかけしました


e0060807_2224433.jpg

8月15日に関東地方からお越しいただきましたG-BERETSの皆様。
バイクへの想いや、旅をする楽しさをおすそわけしていただきまして、本当にありがとうございました(人´∀`).☆.。.:*・°

他にも、一緒にお写真を撮ることが出来なかったその他大勢のバイクチームの皆様。
本当にありがとうございました☆

フットワークの軽さにいつも感激いたしております☆
同じ人生。
自分にとっての楽しみを知ることの大切さを表情から学びます。

『美人姉妹』という大袈裟な噂の被害にあわれた皆様には申し訳ございませんが・・・・お出逢いさせていただけたことを、光栄に思っています( ´∀`)人(´∀` )☆

またいつかお会いできますように。
くれぐれも、運転は気をつけてくださいね☆

本当にありがとうございました☆
[PR]
by rurublog | 2005-08-27 20:15 | 日記