西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:みなさまへ( 13 )

お引越しいたしました☆

女将さん日記は、お引越しいたしました☆

流々亭の女将さん日記

↑ 宜しくお願い致します☆ ↑
[PR]
by rurublog | 2006-03-10 20:04 | みなさまへ
e0060807_020385.jpgみなさんこんばんはm(u_u*)mペコッ

この『女将さん日記』はエキサイトブログというところのをお借りして毎日記事を書いているんですが、お客様の書かれているブログをリンクしようと思ったら・・・・


( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)キョロキョロ 


( ̄Д ̄三 ̄Д ̄)キョロキョロ

・・・ドコo( ̄∀ ̄= ̄∀ ̄)oドコ?

機能が無い・・・。

調べて、調べて、調べた結果、とっても大変な作業の末、設置することが出来ました。。。


いろんなお客様との交流を考えますと、このブログでは少し具合が悪くなってきましたので、只今『お引越し』を検討中です。

なかなか1発では『目的にあったブログサイト』とは出会えないものですね。

でも、このブログは画像がとても美しく、また、文字も一番見やすいのも気に入っています☆

もしかすると近々、お引越しもあるかもしれませんが・・・
お手数おかけしますが、再度リンクの貼りなおし&お気に入り登録の訂正をお願い致します☆
[PR]
by rurublog | 2006-03-10 00:26 | みなさまへ
e0060807_17464693.jpgこんにちは☆間もなく営業再開だと思うだけでワクワクが止まらない女将ちゃんです^^☆

思い返しますと、冬季休業に入る前から、冬季休業中、また今現在。

沢山のお客様からメール、お手紙、お電話、HPの掲示板などでエールを送っていただきました。本当に心強く、なんとか冬眠から目覚めることができます☆


また、YAHOOの検索で『流々亭』『るるてい』と検索しましたら、沢山のお客様のブログやHPが検索できます。
また、『姉妹 茶』などと検索してみましても、沢山の検索結果が出てきました。

インターネット社会を『なんとも冷たい世界だ』と思っておりましたが、今では山のお店同様、こんなにも沢山のあたたかい皆様によって支えられていたんだなと改めて感動しています。

この場をお借りしまして、改めて御礼申し上げます(>ω<、) ☆

本当に本当にあたたかいご支援、ありがとうございました☆


さて。本年度の営業から下記の通り、営業内容を変更させていただきます。

【営業内容の改定】

◆伊吹そば・・・・・・・・・これまでは開店から閉店までお召し上がりいただけましたが、
              午前11:00~午後2:30(2:00ラストオーダー)と改定いたします。
                       (3月14日から実施)


【定休日の改定】

◆毎週水曜日・・・・・・これまでは毎週月曜日(祝祭日のぞく)でしたが、
             4月1日より、毎週水曜日に変更させていただきます。
             (3月中はこれまで通り月曜日とさせていただきます。ご注意ください^^)



以上の2点。どうぞご了承いただきまして、ご協力のほど、宜しくお願い致します☆


さて・・・。
大急ぎで電球交換!大掃除!大掃除!!♪

皆様にお会い出来る日をのんびりお待ちしております☆
[PR]
by rurublog | 2006-03-09 17:58 | みなさまへ

PR館営業最終日

本日は、小浜市にあります『森林の水PR館』での特別営業最終日です。・゚・(*ノД`*)・゚・。

小浜市では、まだまだ知名度の低い流々亭ではありますが、それでも、沢山の地元の方、それから、遠方からの御参りの方々にご来店いただき、本当に嬉しく思っています。

また、HPへも沢山のアクセスをいただきまして、本当に、本当にありがたいなと、自宅のパソコンの前で一人感動しています  \_ヘ(ДT*)ウゥゥ・・・・


沢山の方々に『お山のお店も行くからね^^』と声をかけていただき、

また、HPの掲示板にも書き込みをいただきましたり・・・

常日頃からHPをご覧いただいているお客様からの口コミで、ご来店くださいましたお客様がご来店くださったり・・・


泣いてしまいそうです。・゚・(*ノД`*)・゚・。



本当に人のあたたかさに触れさせていただき、いい経験もさせていただき、良い冬眠からの目覚めをさせていただきました☆
本当にありがとうございました^^

泣いても笑っても、いよいよ本日が営業最終日。

また多くのお客様とお出会いさせていただけますことを心待ちにして、小浜市へ向かいたいと思っております☆

どうぞ、本日も、ヨロシクお願いいたします(★´∀`) 人(´∀`☆)


追記:

 昨年末、舞鶴は12月の10日すぎから大雪に見舞われてしまい、本来なら2ヶ月間冬季休業をいただくところ、、、、約3ヶ月もの間、冬眠させていただきました。
久々のお客様とのご対面ということもあって、2月の28日の晩は、眠れずにそのまま1日の営業に向かいました(笑
翌日は朝6時半に目覚め、9時~22時半まで営業をさせていただき、昨日は通常の営業を。

すると・・・今朝。


『めいぼ』ができていました(笑
(軽症ですが・・・・・)


どれだけ体力が落ちているかを痛感しました(´・ω・`)ショボーン

頑張って体力をつけて、元気一杯頑張ります^^
[PR]
by rurublog | 2006-03-05 00:22 | みなさまへ
あけましておめでとうございます☆

皆様にとって今年一年、いつも心が喜んでいるステキな一年でありますように、姉妹いつでも山の上でお祈り申し上げます。

e0060807_22584390.gif


今年も宜しくお願い申し上げます☆
[PR]
by rurublog | 2006-01-01 22:56 | みなさまへ

暮れのご挨拶にどうぞ

シトシトシトシト・・・いいえ。。。ジャジャ降りの雨です。
今日は特別冷え込みますね。山の上ではただ寒いだけのように思いましたが、配達の方が「さっき下ではアラレが降ったで!」と教えてくださったので・・・どうりで寒いはずです。

さて。今頑張ってお歳暮のお茶を作っています☆



e0060807_21345550.jpg和紙に包まった茶缶をご用意しました。
このほかにも沢山の缶をご用意しています(人´ω`)
2,500円~5,000円までの茶のギフトを4種類。

日本の伝統行事のひとつでもあります『暮れのご挨拶』。お歳暮。
今年一年の感謝と、これからも宜しくお願いしますという沢山の『気持ち』を込めてのご挨拶です。
茶は特に日本の歴史においては、格の高い贈り物のひとつに置かれていて、茶を好まれるかたがたは多いのも「日本人である」からなのかも知れませんね。

流々亭では何も混ぜない。
何も足さない。
純粋に茶の木から採れた茶葉だけを扱っております。
また、茶は本来、生産農家の方を「1」とし、10人の手をわたると云われております中で、流々亭はお客様を「4番目」がモットーです。

上質の茶を通じて、贈られる皆様も、いただかれる皆様にも「これは美味しい」と喜んでいただける贈り物になればとても嬉しく思います☆


どうぞ宜しくお願いいたします。
e0060807_21383665.jpg



11月中のご予約のお客様には、送料は流々亭負担で先行ご予約も間もなく開始させていただきます。
[PR]
by rurublog | 2005-11-16 21:51 | みなさまへ
人が何においても『温』を求めるようになってきました。季節の移り変わりを感じますね。
紅葉も徐々に進んでいます。山の上はもう少し時間がかかりそうですけど・・。

温かさを体が探し求める季節。
流々亭でも温かいお茶を多くのお客様に喜んでいただける季節になりました。

流々亭の茶は『すべてが卸価格です』というのがこだわりなのはご存知の通り。いつも身近においしい茶がある。それが私たちの夢です。

茶屋に絶対無い商品って何かご存知ですか?
それは『玄米茶』です。
流々亭でも当初販売はしないと決めていたのですが、京都府の中で舞鶴市は1番玄米茶を消費する地ということもあり、それならば!茶屋の作った玄米茶を!!と思い、こだわり抜き出来上がったのが3種類あります。
(全国各地のお客様が『玄米茶ないの?』とのお声も多数頂戴しました。)

e0060807_114935.jpg上級柳をたっぷり使用した玄米茶です。
流々亭の玄米茶の1番のこだわりは『かたいり玄米』。

玄米茶は1煎で玄米がふやけてしまい、茶の味も玄米の味も風味もなくなります。
上級柳を使用しているのは、2煎目、3煎目でも茶の味をお楽しみいただけるところにあり、それにあわせて、3煎目まで玄米の風味を残す「かたいり玄米」を使用しております。

名前の通り「硬く炒ってある」ので、始めの1煎目だけ少し長く湯にしたしてやっていただいて、3煎目までおいしい玄米茶をご賞味ください☆

これが『御茶屋の作った玄米茶』!
卸価格だから出来る身近な高級生活茶のひとつです。

300円~
[PR]
by rurublog | 2005-10-31 21:50 | みなさまへ

照れくさいです・・・

e0060807_15483979.jpg
今日の京都新聞に流々亭を掲載していただきました。
(ありがとうございます☆)

おかげありまして・・・・今日は色んなところからのお客様にお越しいただきましてとても嬉しかったです。
『あんたらぁに会いに来たんやでー』とか、『新聞見てきたんやで!』とか・・・。

嬉しい反面、照れくさく、赤面することのほうが多かった本日の営業となりました。

ありがとうございました。
[PR]
by rurublog | 2005-10-27 20:45 | みなさまへ

アクシデント発生

HPを管理しているパソコンが壊れてしまいました(T△T)

また1から作り直しです・・・

しばらく更新ができません。

早く復旧できるように頑張ります。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。
[PR]
by rurublog | 2005-10-18 01:38 | みなさまへ
e0060807_2182158.jpge0060807_2191870.jpg












只今、京都府舞鶴市のフクヤ白鳥店にて、流々亭の茶が発売開始されています。
舞鶴市民の皆様はご存知の『ワークショップほのぼの屋』さまとの共同制作であります。

『まいづる共同作業所』という福祉会があります。
福祉の発展を願って、すべての障害者に労働と集団の場所を保障し、教育・労働・医療を結合して、人間の豊かな発達をはかり、民主的主権者としての生きがいを生み出す場とするために、自主的・民主的な運営をおこなっている団体です。

切なる願いは

『働きたい!友達がほしい!』

です。これはすべての障害者がもっている最も切実な願い。そしてすべての人間にとって欠かすことのできない権利です。

作業所の中にはいくつものグループがあり、念願かなって、その中の『ワークショップほのぼの屋さま』と流々亭が共同で茶の製造をさせていただけることになりました。

「小さな町からのささやかな発進です。」と、長きに渡り福祉の発展を願うみなさまと、流々亭は茶を通じて出会うことが出来ました。
茶の袋詰めを一所懸命してくださいます方が、先日流々亭にご家族の皆様と一緒にご来店いただき、『仕事をいただいて、ありがとうございました』とお礼をおっしゃってくださった。私はスッカリ恐縮してしまいました。

『皆で茶を飲んでいます。どれがおいしいか。どれが好きか。家に買って帰り、家族で茶の飲み比べをしています。茶は全く好きではなかったけど、今では毎日飲んでいます。作業所の皆も毎日自分の好きな茶を一所懸命詰めています。』


色んな想いをたくさん詰め込んで茶が出来ています。

お見かけの際は是非流々亭・ほのぼの屋ご自慢の茶の味をご賞味いただければとは、イキイキと働く仲間の切なる願いでございます。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

■只今、出店先開拓中につき、皆様のお近くにいつも茶がありますよう頑張っています。
 出店先は随時HPのトップページにて公開させていただきます。
 ヨロシクお願いいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

製作:流々亭・門前茶製茶場・ワークショップほのぼの屋
○煎茶○上煎茶○上柳玄米茶○抹茶入り柳玄米茶   ほか
[PR]
by rurublog | 2005-09-08 21:08 | みなさまへ