西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー

<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

犬太くんです

e0060807_22361567.jpg
e0060807_22364176.jpg


お客様の犬。紀州犬の犬太くん(ケンタくん)10ヶ月とのツーショット写真です。
( ´∀`)人(´∀` )

とてもひとなつこくって、お父さんの声だけはちゃんと言うことをきく。
本当におりこうさんなワンちゃんでした。

この日は、お父さんと一緒に青葉山登山をされた帰りにお立ち寄りいただきました。
(犬太のほうが、登山は楽勝なんでしょう・・・ね・・・)

ご主人様(お父さん)を待っているときの姿は本当にかわいらしく、思わず遊んでしまいました。

流々亭には沢山の動物たちもこうやって遊びにきてくれます☆

いつもお外でカワイソウですが、おりこうさんなワンちゃんたちに、通りすがりの参拝者の方々も思わず『お手』などと、交流が生まれたりして。

ペットをお連れの方も、縁側で一緒におくつろぎくださいませ☆

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆
本当にかわいい犬太くん。また遊びに来てくださいね^^
[PR]
by rurublog | 2005-09-22 22:36 | 日記

嬉しかったこと

e0060807_22283588.jpg
今日、お客様にこのようなお言葉をかけていただきました。


『いつまでも、その笑顔を忘れずにいてくださいね』


本当に嬉しかったです( ´∀`)人(´∀` )☆

「また必ずきますね」

遠方からのお客様の温かいお言葉に、心温まる一日でした。
いつまでも、笑顔で元気一杯頑張ります。
どうぞ、皆々さまの心がいつも喜んでいますように。
いつも私達もそう願って、今日も明日も頑張ります( ´∀`)人(´∀` )☆
[PR]
by rurublog | 2005-09-17 22:21 | 日記

秋の風

e0060807_2272536.jpgそよ風が吹いて、過ごしやすくなりました。

皆様が口々に『秋やねぇ・・・』とつぶやかれる今日この頃。

ヒグラシにまぎれて、ツクツクホーシが夏の終わりと秋の訪れの合図を出しています。

今年は残暑も想像ほど続くこともなかったですね。

昨年は熱中症で数名の命まで奪ってしまうほどの猛暑でしたから。

『ハチが低いところに巣を作ると冷夏』という先人の言い伝えの通り、今年は石垣や垣根に巣を作っていましたので、『絶対冷夏やろうねぇ。』って言っておりましたが、その通り( ´∀`)人(´∀` )☆
逆に高い高い木の上に巣を作ると猛暑のようです。

すっかり、夏の暑さも忘れてしまいそうな涼しさに、お客様も縁側やお座敷でついつい居眠り。

毎年恒例の店内の景色です☆

どうぞ、お気に入りの本を一冊片手に、うとうと居眠りでもしながら、時の流れと日常を少しの間忘れて、おくつろぎいただければ( ´∀`)人(´∀` )と思います☆
[PR]
by rurublog | 2005-09-15 22:00 | 日記

お姉ちゃんとわたし

e0060807_21294226.jpg
流々亭は2003年5月3日にOPENさせていただきました。
姉と二人のお店です。

よくお客様から『どっちがお姉ちゃんなの?』とたずねていただくのですが

『背の小さいほうです』といつもお答えさせていただいております(笑)

いつもお客様をお出迎えさせていただいておりますのが姉です。
どうぞ、ヨロシクお願いいたします。

地元のお客様には『おーい。姉ちゃん!』『おーい。妹は今日はおらへんのかぁぁ~~??』といった具合に可愛がっていただき・・・光栄です☆

『姉妹でお店するなんて、ほんまに仲がええねぇ^^』とも言われますが、もちろんケンカもします。仕事のことでケンカになる時は、さすが姉妹なだけあって、大喧嘩ですが・・・でも仲直りもいつもどちらからともなく、自然と「いつも通り」といった具合です。

ですが、基本的には小さな頃から仲良し姉妹でしたので、お客様に『仲がええねぇ^^』と言っていただくことは、とても嬉しく思いながら『はい^^』とお答えさせていただいております^^

どちらもまだまだ未熟者ですが、一所懸命日々お客様から色んなことを教えていただいて、頑張っています☆
二人で一人前。お互いがこれからも足りない部分を補いあいながら、また、お客様から教えていただきながら精一杯のおもてなしを心がけていきたいと思っています。

また松尾にお越しの際はこの姉妹に会いに来てやっていただければと思います。

どうぞ、これからもヨロシクお願いいたします( ´∀`)人(´∀` )
[PR]
by rurublog | 2005-09-14 21:36 | 女将さんのコラム

趣味はいいな。

e0060807_19341423.jpgいつも流々亭の写真を撮影してくださったり、店内に四季折々の写真を飾ってくださいますカメラマン(?)の方と一緒に記念のポラ撮りです。

舞鶴市在住の方ですが、『趣味』でカメラをなさっているのですが、その腕前は素人目でも素晴らしいものです。

カメラの話になると目を輝かせてお話をしてくださいます。

イキイキと楽しそうにお話されるお姿に、思わずつられて、私達姉妹もカメラを始めたぐらいです。

バイクが趣味の方々もそうでしたけど、楽しみを持っておられる方は、アイテムが違ったとしても心の持ちようは同じのように感じます。

『シャッターを押してるときが一番楽しいんや』
ととても楽しそうにお話されていることも、
『バイクに乗ってるとね・・・』
と、とても愛しそうにお話されている姿もとても似ているなと感じました。

この日は、熊本からのお客様と丹後をぐるりと撮影にでかけられたそうです☆
仕上がりが楽しみです。

私も早く誰かに見ていただきたくなるような写真が撮りたいものです☆
[PR]
by rurublog | 2005-09-11 19:33 | 日記

空の色

e0060807_0244150.jpg
澄み渡る空。広がる薄雲。すっかり夏の空に比べると秋色に変化してきたかのように思う空模様です。

天気予報で『最高気温32度』と表示される日。

流々亭は標高約250mの位置にありますので、およそ3度、地上とは気温の差があるのですが、体感温度はもっと違うと思われます。
日ごろ日中は山の上にしかおりませんので、今年の夏がどれほど暑かったのかは知りません。山の上でも十分暑くて倒れかけてましたけど、ご来店いただくお客様が口々に『ここは涼しいわぁぁぁぁ』とおっしゃられるのを聞いて驚くばかりでした。

朝、夕は、扇風機の風・縁側で感じる風が少し肌寒くなってきました。
たとえ『予想最高気温32度』といわれる日でも。

縁側をいつも開けている加減で、相変わらず冷房設備のない店内ですが、それが返って心地良い。そんな季節に移り変わってきました。

間もなくお彼岸。

暑さ、寒さも彼岸まで。

少し暑さも残る今日この頃ではありますが、それもあと少しです☆

体調管理に気をつけて、山々が衣替えを始める様子を楽しみたいものです☆

紅葉の時期は是非流々亭の縁側でおうすを一服どうぞ。
[PR]
by rurublog | 2005-09-10 22:22 | 日記

重陽の節句

本日は、明治以降、次第に忘れ去られた『節句』のひとつ、重陽(ちょうよう)の節句です。

昔、中国では奇数が「陽の数」とされていて、奇数の中でも『9』は最大の数であり、それが重なる『9月9日』を『重陽の節句』としました。

本日「9月9日」は菊の芳香(ほうこう)で邪気を祓い寿命が延びるようにと願って菊酒(菊をひたした酒)を飲み茱萸(しゅゆ)の実を採る「登高(とこう)」という行事がありました。

だんだんと薄れゆく古来より伝わる行事も、こうやって伝えていくことも大切なことだと思っております。

本日、流々亭でおうすを御飲みいただきましたお客様への『お菓子』には、菊の葉と花をあしらわさせていただきました。
いつまでも健康でありますように。と願いを込めて。

e0060807_2135998.jpg
流々亭の庭では、少し遅咲きの菊が今か今かと咲き頃を待ちわびております。
旧暦の9月9日(10月9日)までは、菊の花で皆様の健康とご多幸をお祈りさせていただきたいと思っております。

玄関先に、菊を1輪。小さな空き瓶に挿しておくのも、粋なはからいかもしれませんね( ´∀`)人(´∀` )☆
[PR]
by rurublog | 2005-09-09 21:06 | 女将さんのコラム
e0060807_2182158.jpge0060807_2191870.jpg












只今、京都府舞鶴市のフクヤ白鳥店にて、流々亭の茶が発売開始されています。
舞鶴市民の皆様はご存知の『ワークショップほのぼの屋』さまとの共同制作であります。

『まいづる共同作業所』という福祉会があります。
福祉の発展を願って、すべての障害者に労働と集団の場所を保障し、教育・労働・医療を結合して、人間の豊かな発達をはかり、民主的主権者としての生きがいを生み出す場とするために、自主的・民主的な運営をおこなっている団体です。

切なる願いは

『働きたい!友達がほしい!』

です。これはすべての障害者がもっている最も切実な願い。そしてすべての人間にとって欠かすことのできない権利です。

作業所の中にはいくつものグループがあり、念願かなって、その中の『ワークショップほのぼの屋さま』と流々亭が共同で茶の製造をさせていただけることになりました。

「小さな町からのささやかな発進です。」と、長きに渡り福祉の発展を願うみなさまと、流々亭は茶を通じて出会うことが出来ました。
茶の袋詰めを一所懸命してくださいます方が、先日流々亭にご家族の皆様と一緒にご来店いただき、『仕事をいただいて、ありがとうございました』とお礼をおっしゃってくださった。私はスッカリ恐縮してしまいました。

『皆で茶を飲んでいます。どれがおいしいか。どれが好きか。家に買って帰り、家族で茶の飲み比べをしています。茶は全く好きではなかったけど、今では毎日飲んでいます。作業所の皆も毎日自分の好きな茶を一所懸命詰めています。』


色んな想いをたくさん詰め込んで茶が出来ています。

お見かけの際は是非流々亭・ほのぼの屋ご自慢の茶の味をご賞味いただければとは、イキイキと働く仲間の切なる願いでございます。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

■只今、出店先開拓中につき、皆様のお近くにいつも茶がありますよう頑張っています。
 出店先は随時HPのトップページにて公開させていただきます。
 ヨロシクお願いいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

製作:流々亭・門前茶製茶場・ワークショップほのぼの屋
○煎茶○上煎茶○上柳玄米茶○抹茶入り柳玄米茶   ほか
[PR]
by rurublog | 2005-09-08 21:08 | みなさまへ

一難去って。

e0060807_22485123.jpg
恐れていました台風も勢力を弱めながらそれて、突風の被害程度で無事に朝を迎えることができました。
なによりと思いながら、九州地方の被害状況をテレビで見ていますと両手ばなしで喜べる状況でもありません。
被害に遭われました地方の皆様に心からお見舞い申し上げます。

松尾に上がってくる途中の山道も昨年の台風23号の時に崩れ、ようやく道路工事に入ったばかり。今回の台風でどうなることかと一時は心配しましたが、今朝確認しましたところ、まったく大丈夫の様子でした。
安堵のため息をひとつき。

村のおばあちゃん達の畑は、いろんなものが倒れたり、野菜が傷ついたり・・・。
『たいしたことなかったにせよ・・・喜べませんね・・・』とおばあちゃんをお見送りしながら複雑な面持ちでわたしも今日は台風の残していった枝や葉の大掃除をしました。

台風の進路となった地域では、様々なことがあったかと思います。

天災も含め、自然とともに生きていくには、これも致し方ないこと・・・
『これですんでよかったと思おう』と励ましあい頑張りましょう☆

とは言ったものの、やはり被害状況などを耳にしますと、肩を落とすしかありませんが・・・。
[PR]
by rurublog | 2005-09-07 22:47 | 日記

台風14号その2

e0060807_2471455.jpg

台風に備え、本日は15時で閉店させていただきました。

明日の朝方に強風が吹く恐れがあります。

どうぞ皆様ご用心くださいませ。

流々亭の営業は朝の警報の状況により閉店とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by rurublog | 2005-09-06 15:45 | みなさまへ