「ほっ」と。キャンペーン

西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

松尾寺の紅葉です

e0060807_1785324.jpgすっかり秋。もう晩秋と呼べる季節になりました。
今日は定休日ですので、ゆっくり松尾寺を散策です(人´∀`).☆.。.:*・
境内にはアチコチにモミジが散っていて、ほんとに心が静まり、和みます★

普段毎日ここにいて、ゆっくりとこの時間に境内を歩くということは滅多にありません。
縁側から見上げる景色にウットリすることがほとんどです。

でも、それでもずいぶん「秋になったなぁ~」と感じていましたけど、こんなにも秋が深まっていたとはΣ(・ω・ノ)ノと、少々驚きっぱなしのアタシです。

e0060807_1712175.jpg移り変わりの速さから、『乙女心と秋の空』などと言われています。

半分当たっているような・・・「失礼なヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!」という気持ちなような・・・。
でも雲ひとつなかったかと思えば、急に雨が降ったり、かと思えばまた晴れて。

秋の空は雲があまりないのが特徴です。

フタをしない鍋の煮物が早く冷めてしまうように、秋の空には雲が少ないために、昼間の陽気も逃げてしまうので、朝晩が冷え込むという原理なんですって_φ[・ω・`*]メモメモ♪

でもこの澄んだ空にも心が吸い取られてしまうような、そんな秋晴れの気持ちよさは格別でした★

e0060807_17155276.jpgこうやって秋を堪能して、心がいっぱい。
あとはハラハラと散り行く様を眺めながら、身も心も冬支度ですね。

紅葉を眺めて、感動を味わったあとの、なんともはかないむなしさのようなものは、きっと間もなく訪れる冬の気配も感じるからかなぁ・・。
あぁ。もうすぐ今年も終わるんだなぁ・・・なんてことを思いながら、私もひとり、松尾寺の紅葉で心を癒していただきました(人´ω`)

みなさんもどうぞ。冬が来る前に、今年最後の紅葉をお楽しみくださいませ★
(山の上は下の町と3度気温が違うので、まだこれからが紅葉シーズンです)
[PR]
by rurublog | 2005-11-21 17:23 | 日記

暮れのご挨拶にどうぞ

シトシトシトシト・・・いいえ。。。ジャジャ降りの雨です。
今日は特別冷え込みますね。山の上ではただ寒いだけのように思いましたが、配達の方が「さっき下ではアラレが降ったで!」と教えてくださったので・・・どうりで寒いはずです。

さて。今頑張ってお歳暮のお茶を作っています☆



e0060807_21345550.jpg和紙に包まった茶缶をご用意しました。
このほかにも沢山の缶をご用意しています(人´ω`)
2,500円~5,000円までの茶のギフトを4種類。

日本の伝統行事のひとつでもあります『暮れのご挨拶』。お歳暮。
今年一年の感謝と、これからも宜しくお願いしますという沢山の『気持ち』を込めてのご挨拶です。
茶は特に日本の歴史においては、格の高い贈り物のひとつに置かれていて、茶を好まれるかたがたは多いのも「日本人である」からなのかも知れませんね。

流々亭では何も混ぜない。
何も足さない。
純粋に茶の木から採れた茶葉だけを扱っております。
また、茶は本来、生産農家の方を「1」とし、10人の手をわたると云われております中で、流々亭はお客様を「4番目」がモットーです。

上質の茶を通じて、贈られる皆様も、いただかれる皆様にも「これは美味しい」と喜んでいただける贈り物になればとても嬉しく思います☆


どうぞ宜しくお願いいたします。
e0060807_21383665.jpg



11月中のご予約のお客様には、送料は流々亭負担で先行ご予約も間もなく開始させていただきます。
[PR]
by rurublog | 2005-11-16 21:51 | みなさまへ
e0060807_23133453.jpg京都新聞に掲載していただきましてから2週間。
毎日のように『新聞に載っていたでしょう?』とお客様がいらしてくださいます。

宮津から、綾部から、福知山から、京都市内から・・・・

改めて京都府の広さを感じながら、本日もたくさんのご来店に涙が出そうな思いでした。

思い出すのは2年前です。
宣伝活動をめったにしないことで少しばかり有名な飲食店&茶屋。
お客様が一人もない日はありませんでしたが、それなりに寂しい店内をただひたすらに掃除するばかりの日々。そんなときを経て、今に至ります。

今ではやっぱりお客様に『いいお店』を作り上げていただき、あんな風に各誌新聞に掲載していただけたり、またそこから口コミでご紹介いただきまして、ご来店いただくお客様ばかり。

本当に感激するばかりなのです。

「あそこに行ってきたよ」と皆様が今日もどこかでお話のひとつにしていただける店になったんだな・・・と少し涙モロくなってきました。。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

明日は定休日。
ゆっくり休ませていただいて、また元気一杯!頑張っていきたいと思います☆
(・c_,・。)o"エイ(・c_,・。)o"エイ(>c_,<。)/オゥ!!
[PR]
by rurublog | 2005-11-13 23:13 | 女将さんのコラム
いやはや・・・緊張以外のなにものでもありません・・・llllll(-ω-;)llllll
生まれてこの方、TVカメラを向けていただいたことは・・・実は2回目。

小さい頃に父親が『村おこし』の活動をしまして、それで教育TVで出たことがありますが、あの頃はまだ日本語さえロクに知らないような頃。
TVの収録の意味など知るよしもなし・・・。緊張の『き』の字も知らない頃ですから。。。

今回お話をいただきましたのは舞鶴の紅葉スポットを紹介される番組で、撮影も「え( ̄Д ̄ノ)ノ!!もう始まってるんですか!?」という状態でした。

女将である私は、最初の「旅人」をお出迎えするシーンで少し登場させていただくのみで、あとはいつものように、「アネネ」がお客様をご案内したり、お食事をお出ししたりしていますので、アネネにおまかせしました|x・`)チラッ←隠れてました(笑

放送は11月末。(アバウトですが・・・)

eoTVの回線をお持ちのお客様がいらっしゃいましたら・・・是非見て笑ってやってください(〃ノωノ)

送られてきますビデオでお先にllllll(-ω-;)llllllガーンllllll(-ω-;)llllllガーンとさせていただきます・・・・・。

「視聴率はまだまだ少ないですが・・・」とプロデューサーの方がおっしゃられましたが、『そのほうがありがたいです( ´Д⊂ヽ』とお話していました。

収録に来ていただきました皆様にも、本当に感謝しております。
本当にありがとうございました☆
[PR]
by rurublog | 2005-11-07 23:02 | 日記