「ほっ」と。キャンペーン

西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年最後のご挨拶

e0060807_0364365.jpg

間もなく椿の咲き乱れる頃。
流々亭は再びここ松尾の地に暖簾を掲げさせていただく。
室内の暖かさよりも頬で感じる暖かさを求めて、
人も動物も虫たちも動き出す。そんな季節。
ぽとっと椿が落ちる音も聞こえてくる頃。

e0060807_0384944.jpg

八重桜がちょうど縁側の真上で咲き乱れるのは5月初旬。
桜の香りとともにお薄を一服。
お客様との会話もとても心地よく、
いつまでもここでこうしていたいなと
時の流れの速さに目が覚める季節。

e0060807_0422313.jpg

雨の音も心地よい季節に
「傘をどうぞ」

「チョット雨宿りのつもりが、スッカリこんな時間です。もう行かなくては・・・傘をお借りします。お元気で」

皆様。お元気ですか?


e0060807_0445142.jpg

そろそろ夏のにおい。
草の香り。
太陽の恵み。
ここには特別なものは何もありません。

「それが返って心地よいのですよ」

恐縮です。ありがとうございます。

e0060807_0465746.jpg

先人たちが愛した季節。
自然と最も共有しあうこの季節。
人は山々の錦を愛でて、この季節を楽しんできました。

時は流れ流れて今現在。

『ここの紅葉はなんともおもむきのある・・・。本当に訪ねてよかったよ』

また来年。紅葉を見にいらしてくださいね。

e0060807_0493962.jpg

動物たちも人も虫たちも。
みな寒さで身を寄せ合う季節。
肌で『暖』を探す季節。

静けさの中にぬくもりが妙にあたたかく身にしみてきます。


e0060807_051116.jpg

また来年。
かならずここでお会いできますように。

健やかに幸多き一年となりますよう。
山の上からいつもお祈り申し上げます。

本年も多大ならぬご愛顧を賜りまして本当に本当にありがとうございました。
姉妹で力をあわせ、頑張ります。
来年もどうぞ私くしたち姉妹に暖かいご支援をいただけますよう宜しくお願い致します。

本当に楽しい一年間になりました。
本当に本当にありがとうございました。

流々亭 女将より
[PR]
by rurublog | 2005-12-28 00:57 | 女将さんのコラム

本当にスゴイ雪です。

e0060807_16492566.jpg

今日の流々亭周辺の景色です。(>ω<、) 日ごとに雪が降り積もります。
下の街では雪もほとんど解けたので安心して山にあがってみましたら・・・。この有様で驚きが隠せずに・・・途方に暮れていました。
e0060807_16495811.jpg

流々亭の後ろではこんなことになっています・・llllll(-ω-;)llllllガーン
胸あたりまで積もりに積もった雪。今年は本当に異常だと、松尾の方々もおっしゃられています。
e0060807_16502056.jpg

村の方に助けていただいて、除雪を行っていただきました。
もう、スコップではおいつきません。

今年は年内は営業が出来ないと判断いたしました。

本当に残念でなりません。

今年一年、本当に多くのお客様に流々亭を、私くしたち姉妹を可愛がっていただきましたこと、本当に本当に感謝しています。

来年早々より、流々亭HPの修復を行いますので、是非是非HPのほうもお楽しみいただければと思っています。お客様には長い間、本当にご迷惑をおかけしました。

また引き続き、女将さん日記のほうの応援も宜しくお願いいたします☆

では皆様。
寒さは増す一方。
くれぐれもお風邪などをひかれませんよう、健やかに元気に新しい年をお迎えくださいませ☆
[PR]
by rurublog | 2005-12-26 16:57 | 日記

降りました・・・・

e0060807_23492450.jpg

とうとう雪が積もりました。

舞鶴の方々はご存知の通りかと思いますが、まだ日中気温が高いので、こんなに積もっても溶けてくれます。

でも、日ごとに山の上は静かになり、ただでさえ寒々しい空の下で、心も寒さを増してくる流々亭の冬がやってきたなぁ・・・と思います。

冬季休業を目前に、店内やお寺の境内が人で賑わっていたのが随分と昔のことのように思い出されます。

今年は本当に沢山のお客様と楽しい思い出が出来た一年だったので、この静けさがとても寂しいばかりです。

早く春にならないかな・・・と思いながら、お歳暮のご注文をいただいたお茶作りに精を出す日々を送っています☆

年末までは通常通り営業を行います。
大雪の日はお電話で雪の加減をお問い合わせください☆

日ごとに寒さが厳しくなる一方。
みなさん、お風邪をひかれませんように、どうぞご自愛くださいませ(人´∀`).☆.。.:*・
[PR]
by rurublog | 2005-12-13 23:49 | 日記

寒さが日ごとに・・・

e0060807_004237.jpg寒さが身にしみるようになってきました・・・。
今日は晴天でしたが、外は身を切る寒さ・・・。

今年はカメムシが多かったので先人の知恵を借りて予想しますと『大雪』のようで( ̄ω ̄;)
少しヒヤヒヤしています。

毎年恒例の、除夜の鐘を聞きながら、年越しそばを!という年末の営業。

30日までは通常営業で、31日は夕方4時から深夜2時まで『年越し蕎麦』の営業を行います。

去年は当日になって急に雪が積もりだしまして、ご予約いただいていたお客様にお越しいただけなくなるというアクシデントが。
今年も雪が積もれば中止に。

どうか無事に晴れてください(T人T)と祈るばかりです。

松尾寺の除夜の鐘はゆっくりゆっくりと108回・・・?(調べておきます)鳴り響き、「あぁ。行く年、来る年」を感じさせてくれます。
店内の琴の音を止めて、静かにその鐘の音を聞いていると、流れ行く時間の中でふと自分だけが止まっているような不思議な感覚。

店内ではお客様同士が「あけましておめでとうございます」と口々にご挨拶を。

なんともステキな1年の終わりと幕開けです。

どうぞ皆様。ご家族で、恋人同士で、ご友人と、流々亭で新年を迎えてみませんか??

ご予約の方優先ですので、どうぞお気軽にお電話くださいませ☆
[PR]
by rurublog | 2005-12-09 23:54 | 日記
e0060807_061872.jpg今年はいつもよりも早くに雪が降りました。

(注:この写真は2003年の12月20日に撮影しましたものです。)

松尾は青葉山の関係で雪がよく降ります。
年内は例えどんなに雪が積もりましても、毎日お参りの方々がいらっしゃいますので、営業しておりますが、1~2月末まではとても雪深く(それでもお参りの方は毎日あります)、お客様の足元が大変悪くなりますので、なくなく冬季休業とさせていただいている次第です。

「あぁ。もうそういう季節になったんだな」と今日は痛感しました。

ほんの2~3ヶ月前まではせみの鳴き声にうちわをハタハタとさせていたのがウソのようです。

今年は四季らしい四季だったなと思うのですが、やはり異常気象なのでしょうか。九州で舞鶴よりも雪が積もっているようですね。

山の上はまだ気温が高いせいもあってか、ベチャベチャの雪が10cmほど積もった程度でした☆

泣いても笑っても、雪が降る季節はやってきます。


今日気がついたこと。

流々亭の後ろに大きな大きな桃の木があるのですが、雪が降る前日にすべての葉を散らしました。

そして枝が赤く色づいてきました。

あと2ヶ月もたてば、目が出て花を咲かせる桃の木。

自然の力にはつくづく感心するばかりです☆

まだ年末のご挨拶には早いので、とにもかくにも、この1ヶ月。一所懸命頑張ります☆
どうぞ皆様、今年最後に流々亭でごゆっくりおくつろぎくださいませ(★´∀`) 人(´∀`☆)
[PR]
by rurublog | 2005-12-06 20:05 | 日記