西国霊場第29番札所青葉山松尾寺門前にある茶処流々亭の女将さんの日記です


by rurublog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

重陽の節句

本日は、明治以降、次第に忘れ去られた『節句』のひとつ、重陽(ちょうよう)の節句です。

昔、中国では奇数が「陽の数」とされていて、奇数の中でも『9』は最大の数であり、それが重なる『9月9日』を『重陽の節句』としました。

本日「9月9日」は菊の芳香(ほうこう)で邪気を祓い寿命が延びるようにと願って菊酒(菊をひたした酒)を飲み茱萸(しゅゆ)の実を採る「登高(とこう)」という行事がありました。

だんだんと薄れゆく古来より伝わる行事も、こうやって伝えていくことも大切なことだと思っております。

本日、流々亭でおうすを御飲みいただきましたお客様への『お菓子』には、菊の葉と花をあしらわさせていただきました。
いつまでも健康でありますように。と願いを込めて。

e0060807_2135998.jpg
流々亭の庭では、少し遅咲きの菊が今か今かと咲き頃を待ちわびております。
旧暦の9月9日(10月9日)までは、菊の花で皆様の健康とご多幸をお祈りさせていただきたいと思っております。

玄関先に、菊を1輪。小さな空き瓶に挿しておくのも、粋なはからいかもしれませんね( ´∀`)人(´∀` )☆
[PR]
# by rurublog | 2005-09-09 21:06 | 女将さんのコラム
e0060807_2182158.jpge0060807_2191870.jpg












只今、京都府舞鶴市のフクヤ白鳥店にて、流々亭の茶が発売開始されています。
舞鶴市民の皆様はご存知の『ワークショップほのぼの屋』さまとの共同制作であります。

『まいづる共同作業所』という福祉会があります。
福祉の発展を願って、すべての障害者に労働と集団の場所を保障し、教育・労働・医療を結合して、人間の豊かな発達をはかり、民主的主権者としての生きがいを生み出す場とするために、自主的・民主的な運営をおこなっている団体です。

切なる願いは

『働きたい!友達がほしい!』

です。これはすべての障害者がもっている最も切実な願い。そしてすべての人間にとって欠かすことのできない権利です。

作業所の中にはいくつものグループがあり、念願かなって、その中の『ワークショップほのぼの屋さま』と流々亭が共同で茶の製造をさせていただけることになりました。

「小さな町からのささやかな発進です。」と、長きに渡り福祉の発展を願うみなさまと、流々亭は茶を通じて出会うことが出来ました。
茶の袋詰めを一所懸命してくださいます方が、先日流々亭にご家族の皆様と一緒にご来店いただき、『仕事をいただいて、ありがとうございました』とお礼をおっしゃってくださった。私はスッカリ恐縮してしまいました。

『皆で茶を飲んでいます。どれがおいしいか。どれが好きか。家に買って帰り、家族で茶の飲み比べをしています。茶は全く好きではなかったけど、今では毎日飲んでいます。作業所の皆も毎日自分の好きな茶を一所懸命詰めています。』


色んな想いをたくさん詰め込んで茶が出来ています。

お見かけの際は是非流々亭・ほのぼの屋ご自慢の茶の味をご賞味いただければとは、イキイキと働く仲間の切なる願いでございます。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

■只今、出店先開拓中につき、皆様のお近くにいつも茶がありますよう頑張っています。
 出店先は随時HPのトップページにて公開させていただきます。
 ヨロシクお願いいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

製作:流々亭・門前茶製茶場・ワークショップほのぼの屋
○煎茶○上煎茶○上柳玄米茶○抹茶入り柳玄米茶   ほか
[PR]
# by rurublog | 2005-09-08 21:08 | みなさまへ

一難去って。

e0060807_22485123.jpg
恐れていました台風も勢力を弱めながらそれて、突風の被害程度で無事に朝を迎えることができました。
なによりと思いながら、九州地方の被害状況をテレビで見ていますと両手ばなしで喜べる状況でもありません。
被害に遭われました地方の皆様に心からお見舞い申し上げます。

松尾に上がってくる途中の山道も昨年の台風23号の時に崩れ、ようやく道路工事に入ったばかり。今回の台風でどうなることかと一時は心配しましたが、今朝確認しましたところ、まったく大丈夫の様子でした。
安堵のため息をひとつき。

村のおばあちゃん達の畑は、いろんなものが倒れたり、野菜が傷ついたり・・・。
『たいしたことなかったにせよ・・・喜べませんね・・・』とおばあちゃんをお見送りしながら複雑な面持ちでわたしも今日は台風の残していった枝や葉の大掃除をしました。

台風の進路となった地域では、様々なことがあったかと思います。

天災も含め、自然とともに生きていくには、これも致し方ないこと・・・
『これですんでよかったと思おう』と励ましあい頑張りましょう☆

とは言ったものの、やはり被害状況などを耳にしますと、肩を落とすしかありませんが・・・。
[PR]
# by rurublog | 2005-09-07 22:47 | 日記

台風14号その2

e0060807_2471455.jpg

台風に備え、本日は15時で閉店させていただきました。

明日の朝方に強風が吹く恐れがあります。

どうぞ皆様ご用心くださいませ。

流々亭の営業は朝の警報の状況により閉店とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by rurublog | 2005-09-06 15:45 | みなさまへ

台風14号

e0060807_1031691.jpg本日、流々亭は定休日です。
昨日から雨がしとしと・・いえ、かなり降っております。

台風14号が日本列島に近づいてきている、その影響のようです。

思い出しますのが昨年秋の台風23号。
未だ松尾にはそのときの爪あとが痛々しく残っています。
約一年の歳月が流れ、ようやく道路復旧工事が始まったところです。
そこにきて、また同じようなルートで同じような大きな台風14号がやってきました。
まずは全国各地の皆様が無事でありますように。
それを祈るばかりです。

本日は流々亭も台風に備えまして、植木などを保護する作業に行ってまいります。

どうそ皆様、ご用心くださいませ。
[PR]
# by rurublog | 2005-09-05 10:37 | 日記

人生意気に感じて

e0060807_10102751.jpg

『人生意気に感ず』

流々亭の座敷中央にこの言葉はあります。
これは中曽根前総理大臣より、わたくしの祖母が自衛隊総艦部を退職します際に頂戴しましたものです。

これは、
人間は相手の心意気に感じて行動するもので
名誉、金銭などの欲のために動くわけではないということ。

つまりは
『自分を信頼してくれる相手の心意気や心情に感激して行動するということ』

ということわざです。

当時中曽根総理はこの言葉を胸に公務をまっとうされていたのだと思います。
相手の心を動かすために行動するのではなく、己が自ら相手の心を感じて行動できることはとても難しいことのようにも思われます。

お客様の中で、この言葉の意味をご存知の方は、よくこの色紙の前で立ち止まり『あぁ。いい言葉ですね。』『さすが中曽根さんですね。』『大切な言葉だ』とおっしゃられます。

わたくしはまだまだ未熟者ゆえ、この言葉をいつも胸に生きてゆきたいと思っています。
言葉で書く、口にすること、それらの行動はとても簡単なこと。
本当にこの言葉の意味を痛感し、まっとうすることの難しさを日々心に戒めながら人生意気に感じて一所懸命時間もわすれていそしんでいきたいものです。
[PR]
# by rurublog | 2005-09-04 21:09 | みなさまへ

知足(ちそく)

e0060807_074395.jpg

『知足』(ちそく)=(たるをしる)

禅語の中でも、私がもっとも好きな言葉の色紙です。
現在、流々亭の床に掲げております。

解釈は色々あるかもしれません。

『今、生きていること。それだけでも十分に満たされているということを知る』

というような教えです。

普段から不平不満を抱きがちな慾の塊でもある人間という生き物に、まずは今、十分に恵まれているんだよ・・・ということを教えている言葉じゃないかなと思います。

この不況続きの世の中で、お金のない苦労を背負った人々が多くなりました。
体調を崩してしまわれた方も多くいらっしゃるかと思います。
慾どおしい反面、精神的に弱い生き物でもある人間は、気力を失うととかく自信もなくしがちです。そんな時には思い出したい言葉でもあります。

見渡せば、何か恵まれていると思えることがひとつでも見つかります。

「なんだ。それだけで十分じゃないか。」

そこから全ては始まります。
明日への活力となる『知足』の精神を、いつまでも胸に焼き付けて生きてゆきたいものです。
[PR]
# by rurublog | 2005-09-03 21:01 | 女将さんのコラム

ご来店簿

e0060807_245747.jpg本日も大勢のお客様にご来店いただきまして、ありがとうございました(σ´ω`*)
金曜日は遠方のお客様よりも地元舞鶴市のお客様が多く、1組1組様が心行くまでゆっくりと過ごしてくださいますことも、これもまた嬉しい限りです。

本日は私の祖母が生前勤めておりました自衛隊の同僚の方が流々亭へおいでくださいました。『おばあちゃんとは仲良くさせてもらってたのよ^^』と。
生前の祖母の話を聞ける貴重な時間でした。
未だに目頭が熱くなります。もうかれこれ10年近い歳月が流れたというのに・・・。

本当に嬉しかったです。


それから、バレーボール観戦がお好きな方はご存知かと思いますが、女子バレーの荒海陽子選手。我ら舞鶴が誇る選手の一人です。
そのご活躍ぶりから、多くの若いバレーボーラーたちが励まされています☆
そのお母様が本日ご来店くださいました☆
ありがとうございました☆
流々亭はこれからも荒海選手のご活躍を心より応援しております☆


そして最後に。神戸から参拝でいらしたご夫婦。
貴重な震災の話をお聞かせいただきありがとうございました。
流々亭には神戸からのお客様が多く、また皆様貴重な震災でのお話をお聞かせいただきます。
本当に感謝しています。

あれから10年。予防策も見出せないものが天災といえども、地域が一丸となって復興に励んだ経験をいかし、共に協力しあって自然と共存してゆくことの大切さを教わった気がします。
実際に体験しないことには危機感も持てないものかもしれませんが、多くの悲しみを教訓として、皆で最善を尽くしていこうと思います。

帰り際に『また会えることを楽しみにしております』とご主人がおっしゃってくださいました。

私も楽しみです^^

どうかお元気で。

本当にありがとうございました☆
[PR]
# by rurublog | 2005-09-02 21:42 | 日記

9月です☆

e0060807_0365861.jpg
いよいよ9月になりました☆
朝晩は肌寒く、かと思えば日中は暑い・・・。残暑の折が一番体調を崩しやすいように思います。
日ごろの疲れが出やすくなりますので、皆様どうぞご自愛下さいますようお祈り申し上げます
( ´∀`)人(´∀` )☆


さて。今月は『抹茶パフェ』の最終月です。
ご好評いただき、本当にありがとうございます☆
先日、パフェが売り切れてしまうのではないか・・・と冷や汗が出るような日もあるほど。本当に嬉しく思います。

中には『大きすぎて食べられないよ(笑)』とおっしゃられるお客様もおいでですが、それもそのはず・・・。

『舞鶴の茶葉を石臼で挽いて抹茶を作っています』
というところから始まりました流々亭だけあって、お気づきの方もおいでかと思いますが、デザートの器もすべて抹茶茶碗を使用させていただいております。
信楽焼と丹波立杭焼の茶碗です。



季節の限定商品と言えば、毎年ご好評いただく『鴨そば』と『お煮そば』。
寒さがこたえる季節に、是非ご賞味いただきたいと思っております。

今月もヨロシクお願いいたします。
[PR]
# by rurublog | 2005-09-01 23:29 | 日記

手作りのあたたかさ

e0060807_0122077.jpg


『趣味』と呼べるものをお持ちの方は本当に多くいらっしゃるもんだな・・・と最近思い知らされることばかり。
それが何であれ、好きで楽しんでやれることがある人というのは、その話をするときには素晴らしい表情をされるものです( ´∀`)人(´∀` )☆
聞いているだけで、こちらも楽しくなってきます。

お客様の中で、パッチワークを趣味として楽しんでおられる方がいらっしゃいます。

流々亭の店内(階段のところ)に大きな大きなタペストリーを飾らせていただいているのですが、それもまた、そのお客様の作品でして、季節ごとに選んでは、模様替えのように季節の演出をして下さっています。
いろんなお客様がいつも感動し、それが噂になって、驚きなのはその壁掛けだけを眺めにいらっしゃいますお客様もいらっしゃるほど(*^-^*)☆
お茶をお出しし、いつまでも、いつまでも眺めていらっしゃるその姿に、私たち姉妹も本当に嬉しく思います。

写真の「六地蔵さま」も、その方の作品のひとつ。
このお地蔵様。さりげなく店内に飾らせていただいておりますが、『欲しい(><)』のお声を多数頂戴しています。

そこでお客様にご無理承知でお願いしましたところ、『六地蔵さまなら』とのお返事をいただくことができましたので、ご希望の方にはご予約いただきまして製作していただくことが出来ました☆
ひとつひとつ手作り。これに勝るものはないな・・・と見ていただければそのあたたかみが伝わることと思います。

お地蔵様の表情も、本当に豊かで、少し誇らしげに上を向いているお姿には、今日の不況もなんのその。思わず励まされる思いです。

是非、店内お座敷中央に飾っております六地蔵様をご覧いただければと思います。
さりげなくとも、ご利益が皆様にふりそそぐ。そんな思いがする作品です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【いつもありがとうございます☆( ´∀`)人(´∀` )☆】
[PR]
# by rurublog | 2005-08-31 21:09 | 日記